30日目 「がまんスープ」

がまん汁はアウトなのか?

オレは場合によりありだと思う。

例えば、ポルノ動画を観まくり、がまん汁がでてしまうのと、パートナーと射精なし前提で求めあった結果、がまん汁が出るのとでは雲泥の差があると思う。

オレは30代後半の既婚者であり、嫁(以下パートナー)との性生活がある。

その性生活だが、パートナーに訳を話し、現状射精なしで行っている。

射精ありのsexを最後にしたのは今年の6月下旬。その後はオナ禁に勤しんでいるため、射精を目的としたsexはしていない。8月の半ば、不慮の事故によりほぼノータッチ射精をしてしまったのだが…。(ブログ第一話参照)

射精なしの性生活とポルノ鑑賞において、がまん汁が出る点においては同じだが、行為後の満足度は確実に違う。
科学的根拠はわからないが、体感違うことは間違いない。
がまん汁はNGにしているオナ禁実践者もいるかもしれないが、既婚の場合、よほどお互いに干渉しない間柄でもない限り不可能に近い。夫婦の性のコミュニケーションの欠落は家庭環境に亀裂をもたらす事になるからだ。

よって、

パートナーがいる人でオナ禁をしている場合、

お互いが愛し合い行為に及んだ時、まぁ、男側の勝手な都合になるが、射精をしないということであれば、がまん汁はOKだ。

という結論になる。

女は陰のパワーを宿し、男は陽のパワーを宿している。射精がなくてもお互いが密着し交わうことで気の交換が行われ、それぞれの持つ気のバランスが良くなるのである。