発射後10日目。「己の感覚を見る、聞く」

一応、今日で発射禁止期間(10日~14日)の最低ラインはクリア。

でもその気にならないから発射しないだろう。

まぁ、込み上げてくるものがあれば流れに任せる。

かつて、かたくなにオナ禁してた頃は、オ◯ニーで発射という概念が消えてたからそれはありえなかった。

そして今…

かたくななオナ禁を卒業してからは、流れに任せると来たもんだ。

しかしながら、今日が発射後10日目としても、オ◯ニーした日から起算すれば、今日は22日目となる。

確実に、確実におれはエロを飼い慣らしてる。

というか、自然にそうなった。

オ◯ニーによる消耗がどれほどのものかは個々で感じていていると思うが、おれに関して言えば、もう怖くて昔みたいにできない。

本能がおれの左手をとめる。

まじで怖いから。

だから、ここまで溜めたエナジーを放出するのがもったいないって思い始めた。

こんな思いも、一時の魔が差せばどうなるかわかったもんじゃないけど、今はそう思うんだ。

あの快感はめちゃくちゃほしい。

先日、マインドフルネスの内容をアップしたけど、

発射に関しても自分の感覚に意識のカーソルを向けてみよう。

出したいのか、今は違うのか、筋トレをしてムラっ風をけちらすべきなのか、パートナーと営みをするべきなのか、ソロでイチモツをにぎるのか。

自分の感覚がすべてだ!