発射後1日目。②「またあれが来た…」

発射後は人と会うことが無性にわずらわしくなる。
これが一番の苦痛。
社会生活に間違いなく支障がでる。

発射後の不安定感。
今までも腐るほど味わってきたな~。

射精とは諸刃の剣だ。

おれの場合、精エネルギーが溜まっていて、テンションも上がり、最高のコンディションで発射したとしても、その反動は必ずといっていいほどセットになっている。

この反動を最小限に抑えようと、普段からテストステロンを高めるために筋トレしたり、コルチゾールを抑えたりホルモンバランスを整える為のハーブを摂取したり、気の流れを良くするためのメソッドを実践したり、発射前に亜鉛を摂取したりいろいろやってる。

発射後の不安定感は不快極まりない。

でもこの快楽は人生に不可欠だ。

食事に置き換えればデザートだ。

違う、デザートなら無くてもかまわない。

無くては困るんだよ。

今回もお決まりの不安定感を感じているわけなんだけど、今までのとはなんか違う。

不安定感…。「またあれが来た…」って焦る自分がいたけど、

なんか落ち着いてるんだよな。

不安定な中にも安心感がある。

またそのうちに上がるって確信があるんだ。

オナ猿の時は、頻繁に発射していたわけで、不安定感から抜けだすのが難かしかった。というか、不安定なのがおれのポテンシャルだと思っていた。
でも、オナ禁をして、おれの真のポテンシャルを確信する事ができた。
今ではちゃんとチャージ期間を設けてる。
エロに引っ張られて無駄打ちもしてない。
発射の反動を最小限に抑える努力もしてる。
そうやってベースができてきたおかげで、心身のコンディションは必ず回復するって事が体感できてきたんだ。

良くここまできたよ。

一人で闘ってきた。

自分が勇者に見えるよ。

次なる課題は、ダメージからの回復を速めるためのワザを確立する事。